指導内容

大学受験

英語
日頃大学受験レベルの教材を使って勉強している人の中にも、中学校レベルの内容を十分に理解していない人が意外と多く見受けられます。高度な英文解釈の勉強ばかりに注意がいくあまり、自分が中学生レベルの弱点を抱えていようとは思わないのです。私の授業では基礎に不安のある分野を発見しその場で補強することに努めつつ、それでいて高い目標の実現に向けた指導を心がけたいと思っています。
数学(文系)
高校の教科書とその副教材をしっかりとやっておけば、実際に受験勉強を始めた時にもそれ程困りません。このことを考慮し、現役生に対してはまず学校の中間・期末を重視した指導を行います。その上で、高3生と浪人生に対しては徹底した弱点補強をしつつ、入試問題に取り組みます。

高校受験

英語
中学の英語で重要なのはなんと言っても基本文型の定着です。私は英語学習に際しては常にそのことを意識した指導を心がけます。又学校の定期テストにおいては内申点のアップを、入試対策においては長文読解・英作文といった重要分野について実力アップを図ります。
数学
数学の基本は計算力です。中学で扱う全ての計算分野を重視し、それを土台に応用力を積み上げていきたいと思っています。又、相似・円周角・三平方の定理・関数といった図形分野については丁寧に体系化させることにより身につくよう指導します。
国語
国語の入試問題と言えば長文読解の比重が大きいのははっきりしています。これをどう克服するかに力を入れるのは当然ですが、比重としては小さいということで軽視されがちな知識分野(漢字語句・文法・文学史など)についても丁寧に指導していきたいと思っています。

中学受験

算数
計算・割合・速さといった、どこを受けるにしても必ず必要な分野がきちんと身についているかどうかを確認した上で、志望校の出題傾向に対応する解法テクニックを伝授します。
国語
国語の長文問題は高いレベルのものであればある程、読解力もさることながら記述力が問われます。私の授業では読解力養成は勿論、ともすれば練習不足になりがちな記述力養成についても重視します。又知識分野(漢字語句・文法・文学史など)は確実な得点源になるように指導します。

理科
入試によく出る重要な知識分野をしっかり定着させつつ、受験生が苦手とする計算分野を十分な演習量を積ませることで完全に身につけさせます。
社会
地理・歴史・公民、いずれの分野でも知識に偏りが出ないようにチェックを行います。歴史は流れを重視し楽しみながら学べるように心がけ、又時事問題にも強くなるように、時々授業の中で最新のニュースを題材として取り上げたいと思っています。

進路相談

・同じ偏差値の学校でも、出題傾向、科目別の難易度、校風、その他違いが随分あります。たとえばお子様の得意、不得意科目によっては偏差値が高い学校のほうが、そのお子様の合格確率が高いと思われるといったことがあります。単に偏差値だけで判断せず、お子様の特性に合った校風の学校選びがとても大切です。必要とあれば今までの経験とノウハウを生かして志望校の選定のご相談も承ります。相談料は無料です。
 

inserted by FC2 system